コラム|中央区本町の歯科・歯医者【本町御堂歯科】

  日・祝
9:15~13:00
14:00~18:30

午前最終受付時間 12:45
午後最終受付時間 18:00
 ★ :原則として第2・4土曜が診療
休診日:原則として第1・第3・第5土曜、日曜、祝日

tel.06-6261-9950

〒541-0053
大阪府大阪市中央区本町3-5-7
御堂筋本町ビル2階

  • 予約制
  • 各種保険取扱
  • 地図
  • メニュー

レーザーによる痛くない歯科治療

皆さんこんにちは。

本町御堂歯科です。

 

歯科治療には、痛みを伴う処置が多いため、歯医者さんが怖いという方も珍しくありません。

 

歯を電動のドリルで削られるのですから、不安に感じるお気持ちはよく理解できます。

 

その点、当院でれば安心して治療が受けられます。

 

医療用レーザーを活用するなど、さまざまな点で痛みに配慮しております。

 

歯科治療で痛いと感じる場面とは

歯科治療が怖い・不安という方は、どの処置で痛みを伴うのか。
改めて考えてみましょう。

 

基本的に強い痛みが予想される処置の前には、必ず局所麻酔を施しますよね。

 

ですから、実際に歯を削る時には強い痛みは生じていないのが大半です。

 

つまり、具体的な痛みが生じているのは、麻酔を効かせる時の注射なのです。

 

その点、当院であれば麻酔注射を打つ前に「表面麻酔」を施すため、刺入時の痛みも軽減することができます。

 

歯を削る時の振動・不快音

電動のドリルで歯を削る時には、麻酔が効いているので我慢できないほどの痛みが生じることはありません。

 

けれども、切削用のバーが歯質を削る音や歯に伝わる振動などが苦手な方もいらっしゃいます。

 

実はその点も医療用レーザーを活用することで解消することができるのです。

 

レーザーを用いた歯科治療

比較的軽度のむし歯であれば、レーザーで治療することも可能です。

 

高熱によって病変部を蒸散させるレーザーなら、不快な振動や音、痛みに悩まされることもありません。

 

そんな医療用レーザーは、歯周病治療にも応用できます。

 

レーザーには出血を抑えたり、治癒を促進するなどの作用も期待できます。

 

まとめ

このように、当院であればレーザーによる痛くない歯科治療を実施することが可能です。

 

むし歯治療の痛みや不快感が苦手で、なかなか歯医者さんに行けないという方は、お気軽に当院までご相談ください。

 

できるだけ痛くない、快適な歯科治療をご提案いたします。